TOP>大和蒲鉾について

ご挨拶

 弊社は”仙崎蒲鉾“で知られる長門市に誕生以来、本物の蒲鉾づくり一筋にこだわってまいりました。
私どもには豊かな日本海で育まれた本物の美味しさを皆様へお届けしたいという強いこだわりがあります。
 原料は加工するその日に水揚げされた新鮮な「エソ」のみ。原料が手に入らない場合、工場を休業するしかありません。
 これも長い間に築き上げてきたお客様の信用と品質を守るために当然のことと考えます。
 また熟練した職人の技は蒲鉾の風味を左右する重要な部分です。蒲鉾造りに40年以上もたずさわる「匠」ともいえる職人が丁寧に作りあげる味わいこそ大和蒲鉾の思いの表れです。
 どうぞ素材と技が調和した贅沢な味わいを是非ご賞味ください。

代表取締役社長 伊藤 健治

会社概要


会社名
大和蒲鉾株式会社

●設立年月日 :昭和38年5月
●資本金 :1,000万円
●代表者 :伊藤 健治
●所在地 :山口県長門市仙崎1267番地 TEL 0837-26-0611(代)

大きな地図で見る
アクセス
電車:JR山陰本線/仙崎駅より徒歩5分
お車:中国自動車道美祢インターチェンジで降りて約35分

周辺地域観光情報
●従業員数 :18名
●営業品目 :水産練製品(焼抜蒲鉾)浜千鳥、白菊、華焼き、白焼き

沿革
昭和21年 伊藤 光廣(初代)大和蒲鉾本店として創業。
昭和38年 会社設立。資本金300万円
代表取締役社長、伊藤 光廣。
昭和51年 資本金1,000万円に増資
平成4年 代表取締役社長、伊藤 光廣。
食品産業優良技術功労賞(フードマイスター受賞)
平成5年 伊藤 光廣、代表取締役会長に就任。
伊藤 健治、代表取締役社長に就任。
平成6年 山口県選奨産業功労賞受賞。

表彰 (平成22年4月現在)
賜光栄御用達
  天皇陛下 別府植樹祭
  皇后陛下 御臨幸の際
  天皇陛下 広島国体御臨幸の際
  皇太子殿下 御成婚際慶祝蒲鉾、献上御喜納
  高松宮殿下
高松宮妃殿下
下関門司トンネル博、御西下の際
  高松宮殿下 九州地方御西下の際
山陰地方御西下の際
吉田松陰百年祭
  皇太子殿下 下関野球場
大分国体御西下の際
 
 
賞状
山口県水産品評会 壱等賞
昭和25年12月
西日本蒲鉾品評会 最優秀賞 昭和31年5月
全国蒲鉾品評会 農林大臣賞

福岡市開催   昭和29年11月
金沢市開催   昭和30年11月
熊本市開催   昭和40年11月

  厚生大臣賞 大阪府開催   昭和42年11月
  農林水産大臣賞 函館市開催   昭和61年10月
小樽市開催   平成11年10月
  水産庁長官賞 仙台市開催   昭和55年11月
熊本市開催   昭和56年11月
大阪市開催   昭和57年11月
静岡市開催   昭和58年11月
宇部市開催   昭和60年11月
北九州市開催  平成 9年11月
徳島市開催   平成10年11月
  無鑑査賞 新潟市開催   昭和31年11月   
名古屋市開催  昭和32年11月
横浜市開催   昭和33年11月
仙台市開催   昭和34年11月
福岡市開催   昭和35年11月
  名誉賞 神戸市開催   昭和36年11月
東京都開催農林水産省後援
昭和37年11月
富士市開催   昭和38年11月
  名誉大賞 京都市開催   昭和39年11月
松山市開催   昭和41年11月
札幌市開催   昭和43年11月
宇部市開催   昭和44年11月
東京市開催   昭和45年11月
徳島市開催   昭和46年11月
福岡市開催   昭和47年11月
小田原市開催  昭和48年11月
  栄誉大賞(24回)  
全国水産食べ物展 水産庁長官賞 平成4年3月
  農林水産大臣賞 平成5年3月
表彰状  
  食品衛生施設模範工場 長門保健所
  食品衛生優良工場 山口県知事
  労働衛生優良工場 萩労働基準監督署
  食品衛生優良施設 日本食品衛生協会
  食品衛生厚生大臣表彰 厚生大臣